渡し舟に乗ろう!

早速柴又方面の船乗り場から渡し舟にのります。

渡し舟は人気で長い列が出来てました。

DSCN8146.JPGそれにしても、、、、歴史を感じさせる橋です。

江戸時代から続いてるんだっけ??

DSCN8147.JPGちなみに桟橋(?と言えるかどうか謎ですが。。。)は、木の板板張り以上! DSCN8148.JPG桟橋から向こう側の対岸が見えます。

距離は大したことはないですが、電車や橋がなかった時代はこの渡しがライフラインだったんでしょうね。


DSCN8150.JPG

前に並んでいた人たちが向こう岸に旅立ちます。 DSCN8151.JPG

船頭さんが漕いで舟は動きます。

手漕きです。

  DSCN8152.JPG そして、待つこと数分。。。

私たちの番になり渡し舟に乗りこみました。 DSCN8153.JPG  乗り込んで気づいたこと・・・・

すっかり手漕ぎかと思ったら、モーターがついていました。

船頭さんの一日漕ぎっぱなしじゃ疲れますもん。

そりゃー、モーター使いたくもなるよね。

DSCN8154.JPG

舟に乗って川の上の風景を楽しみます。

私が行ったときは天気も良く川の流れもゆっくりとしていてとても安らぎました。 DSCN8155.JPG

水と緑と空の青に感動しました。 DSCN8157.JPG

白い鳥が飛んでいたり

 

 

DSCN8162.JPG

カモが泳いでいたりと心を和ませてくれます。

 

DSCN8163.JPG川の幅は約150メートルです。

約5分ほどの舟の旅を味わい松戸に到着です。 

 

 

 

left.gif
ic_top.gif
backic.gifnextic.gifright.gif