彫刻ギャラリー

帝釈天は、彫刻の寺としても知られていて、多くの彫刻が施されています。
なかでも、特に優れた作品である10枚の銅羽目彫刻は「法華経」の説話から選んだ題材を元にしたもので、帝釈堂内陣の外側にあります。
その素晴らしい彫刻は、彫刻ギャラリーの中で見ることができます
見学料が大人400円子供200円かかりますが(邃渓園も含む)ぜひ、見学に来て下さい!

まず彫刻ギャラリーに入って目に入ったのが、に襲われてるウサギと必死に逃げるウサギの彫刻でした。

DSCN7970.JPG 鳥に襲われてるウサギをアップで撮りました。

DSCN7962.JPG

そして逃げまくるウサギ。

自然界の厳しさをうかがわせる彫刻です。

 

DSCN7974.JPG 

最初にこの彫刻を見て、とてもインパクトがあってずっとそこに立っていました。

これがメインの彫刻かと間違えてしまった・・・・

 

もちろんメインは、10枚の銅羽目彫刻

こんな感じで、彫刻が並んでいます。

 

DSCN7967.JPGどれも手の込んでいる彫刻です。

その中の一枚をアップで撮ってみました。

DSCN7979.JPG良く見ると結構面白いです。

こういう彫刻は、面白いものを見つけるぞ!思ってみると、興味が尽きません。

 天女の上に鬼がいたり・・・ DSCN7980.JPG

象に乗ったお釈迦様??がいたり

 

DSCN7981.JPG坊さん、普通の人が拝んでいるのをみて、何祈ってるのかな??の想像したり。。。 DSCN7983.JPG

坊さんの集いの絵の上に天女がいたり、そして掘ってある植物が南国ムード DSCN7985.JPG

坊さんの彫刻が多い中珍しく、労働系の彫刻があったり DSCN7993.JPG

 屋根の上に集団でお釈迦様がいます。

お、重そう・・・

 

DSCN7994.JPG龍で囲まれた窓がありました。

 

超凝っています。

DSCN7995.JPG ついでに記念撮影を撮ってみました。 DSCN7996.JPG

 【おまけ1】

なんと、床下にも彫刻が!!

しかも、ふつうに凝ってます。 DSCN8000.JPG

 床下にも、龍もいます。

DSCN7998.JPG DSCN8001.JPG

 

DSCN8003.JPG 龍の他にも、鳥がいました。

 

DSCN8004.JPG 

DSCN8002.JPG【おまけ2】十二支の彫り物発見!

ねずみ DSCN8007.JPG

DSCN8008.JPG

 とり DSCN8010.JPG

 いぬ

 

DSCN8012.JPGなどなど・・・探してみると面白いですよ^^ 

 

left.gif
ic_top.gif
backic.gif