柴又帝釈天に行こう!

柴又帝釈天参道の終点が、柴又帝釈天です。

 

 【柴又帝釈天とは】
柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)は、東京都葛飾区柴又七丁目にある日蓮宗の寺院の通称です。
正式の山号寺号は経栄山題経寺(きょうえいざん だいきょうじ)である。
尚、「帝釈天」とは本来の意味では仏教の守護神である天部の一つを指すが、日本においてはこの柴又帝釈天を指す場合も多い。
公式HP 
http://www.taishakuten.or.jp/index.html

帝釈天の入り口です。

寅さんは柴又に帰ってくるといつもこの門から帝釈堂に向かってお参りしていたんですって。

DSCN7896.JPG


帝釈天の前には、露店が出ていました。


お祭り気分で楽しいです。
DSCN7897.JPG

入口の狛犬をアップで撮影。

私は狛犬好きなんです。

結構愛嬌があると思いません?

 

 

DSCN7898.JPG早速中に入ってみると・・・

なんと、大道芸人さんが芸をしていました!


DSCN7899.JPG 傘の上で輪っかを回しています。 DSCN7910.JPG

他にも紐の上に棒を載せ、棒を載せてさらにその上に水入りコップを載せるという凄技を見せてくれました。

 

これは、すごい!!

彼は凄技もさることながら、トークもいけています。

そして、お客さんの一人(おじさん)が超ノリノリで突っ込んだり、リアクションが大きくて盛り上がりました。

もしかして、このおじさん、サクラ??

 

動画でも撮ったのでぜひ、彼の凄技を見て下さーい!

画像でも紹介した輪っかの傘まわし!

超速!!輪っかの傘まわし!

湯呑を傘まわししてる!すごいぞー!

left.gif
ic_top.gif
nextic.gifright.gif